中古ドメインの購入のメリット・デメリット

中古ドメインは変更できない場合と貼りが悪い場合

中古ドメインを活用して新規サイトを盛り上げようと考える場合に注意したいのが変更できないリンクと貼りが弱いコンテンツです。変更できないリンクとはバックリンクのことであり、中古ドメインを利用する目的の1つでもあります。バックリンクはウェブサイトやブログ、SNSなどからのリンクのことであり、他人に貼ってもらうリンクのことです。バックリンクが多いドメインは検索サイトでも高い評価を得やすいと考えられており、ツールで増やす方も多いです。ただし、自然に貼られたリンクとツールで貼られたリンクは分かるようになってきており、検索サイト側でツールでのリンクは弾く傾向が強くなっているので注意が必要です。また、リンクは変更できないことも重要なポイントです。他人が貼っているものですからリンクは出来る限りそのまま活用することが大事です。リンクの活用には同じリンクでコンテンツを用意すればいいのですが、可能な限り内容も似せてくることが重要です。以前のサイトがまったく分からない場合はSNSなどでリンクを探し内容を合わせることも大事になります。バックリンクを探してくれるサービスもありますし、SNSなどではドメインで検索すれば出てくることが多いです。その際、いいね数やリツイート数をチェックして多くのリツイートなどがあるリンクは特に活かすようにしたいものです。すべてのリンクに対応するのは大変ですが、相対パスで作成されている場合はコンテンツの数を増やし、CMS側で調整することで比較的すぐに対応できるケースが多いです。中古ドメインの活用についてはバックリンクがしっかり引き継げることがポイントの一つです。また、張りが弱いリンクは注意が必要です。内容が伴っていないリンクが多いドメインはツールで作成された可能性が高いので検索サイト側でドメイン検索をしてみるとよいです。ドメイン検索は検索サイトでの評価が分かります。評価が高い場合はインデックスが多く表示されますし、キーワードもたくさん出てきます。しかし、表示されなかったり、数が少ない場合は検索サイトでの評価が低いのです。評価が低いドメインを利用しても新規のサイトでコンテンツを充実させれば問題ないのですが、本来の中古ドメインのポイントであった検索サイトでの評価を引き継ぐというポイントはいかせません。ドメインを購入する前にドメイン検索を実施してインデックスの状態をしっかり吟味したいものです。


中古ドメイン関係の記事

  • 中古ドメインの正規化とエイジについて

    近年のインターネット業界においては非常に大切になってくることのひとつに、より多くのユーザーを集めることができるかにかかってきます。現在の日本においては、たくさんのホームページやブログなどのサイトが乱立するようになってきており、そのなかでもたくさんの人たちがしっかりとした情報を入手することができるようになる色々と調べるようになってきました。これまで知らなかった情報にたいしても、最近ではインターネット

  • 中古ドメインは変更できない場合と貼りが悪い場合

    中古ドメインを活用して新規サイトを盛り上げようと考える場合に注意したいのが変更できないリンクと貼りが弱いコンテンツです。変更できないリンクとはバックリンクのことであり、中古ドメインを利用する目的の1つでもあります。バックリンクはウェブサイトやブログ、SNSなどからのリンクのことであり、他人に貼ってもらうリンクのことです。バックリンクが多いドメインは検索サイトでも高い評価を得やすいと考えられており、

  • パンダアップデート後に必要な中古ドメインの目利き力

    パンダアップデートは2011年に行われたグーグルのアップデートで、「低品質なコンテンツが上位表示されにくくするもの」です。例えばファーストビューに広告が大量に載っている・専門性が乏しく内容が薄いものなどが挙げられます。 また外部サイトからのリンクをもらっていない時も低品質なサイトとして評価されるので、最初からリンクをもらっている中古ドメインは魅力のあるサービスです。しかし中古ドメイン=上位表示と

  • 中古ドメインの問題点と駆動設計について

    中古ドメインは良い面も多いのですが、注意しなくてはならないポイントもいくつかあります。特に問題点とされるのが履歴です。中古ドメインの多くがウェブサイトで利用されてきた場合が多いのですが、過去のウェブサイトの情報はほとんどが検索サイトで評価されていると考えるべきです。同じようなサイトを立ち上げるなら格好のドメインとも言えますが、全く違うサイトを作るなら中古ドメインの効能の一つであるサイトの履歴を捨て

  • 中古ドメインエイジは順位表示の影響を受けるの?

    ドメインエイジのイメージ

    新規ドメインと中古ドメインの大きな違いとして、ドメインエイジが挙げられます。ドメインエイジとはサイトがアップされてから、どれくらいの期間が経ったのかという期間の指標です。WayBackMachineというツールを使えば、無料で過去のサイト情報を調べることができます。 中古ドメインのほうが 新規ドメインよりも早く上位表示するといわれていますが、その要因のひとつとしてこのドメインエイジが挙げられ...

  • 中古ドメインの譲渡には安全なルールがある

    中古ドメインの譲渡

    基本的に、中古ドメインを譲渡する際には、安全面を確保するためにいくつかのルールを確認することが大切です。中古ドメインを提供している会社は一社ではありませんので、それぞれの会社によってはさまざまなルールが存在するのですが、その中でも譲渡に関するルールをきちんと把握しておかなくてはいけません。中古ドメインというのは、過去にインターネット上に存在していたドメインのことを意味しますので、普通に取得する独自...